サンプル

基本理念
広島県の支援を受けながら、県内大学と環境関連産業が連携・協力をして持続可能な 循環型社会の構築に必要な技術開発、人材育成などを行っています。

当機構は、広島県における廃棄物の削減、適正処理、リサイクルの促進に貢献する ことを通じて、持続可能な循環型社会の構築を目指してまいります。

当機構への入会をお願いします

当機構の理念・活動趣旨にご賛同頂ける方は、右の入会案内のページの入会申込書を用いて申し込みをお願い致します。



『相談対応事業』について
!! 10月から新たな事業が始まりました !!

この事業は,当機構が一般社団法人広島県資源循環協会と共同で実施するものです。
会員・非会員を問わず対象としますので,企業の皆様には是非ともご活用ください。【相談内容の秘密は厳守します!】
事業の進め方は,イメージ図 のようになります。

詳細は,案内パンフレット をチェックしてください。

また,相談申込は,相談申込票 をダウンロード,FAX又はメール添付でお送りください。






お知らせ


2024.2.14 UPdate!


【お知らせ】令和5年度研究成果発表会の開催について


令和5年度『循環型社会形成推進技術研究開発事業』において取り組んだ研究開発課題の実施結果・成果を発表します。
この発表会にはどなたでも参加できます。ご関心をお持ちの方の参加申込をお願いいたします。

1 日 時: 令和6年3月11日(月) 10:00~16:30
2 会 場: JAビル 10階 講堂(広島市中区大手町四丁目7-3) 
3 内 容: プログラムをご覧ください。
4 参加費: 無料

参加申込は、参加申込書にご記入の上
  メール添付又はFAXにより事務局へお送りください!
  申込期限 令和6年3月6日(水)




【お知らせ】『循環型社会形成推進技術研究開発事業』
令和6年度新規課題の公募を開始しました!


この事業は,当機構が広島県の産業廃棄物埋立税を活用する補助金を受け,廃棄物の排出抑制・適正処理・リサイクルに関する技術及びこれらに対応する製造技術などの研究開発を行う取組を助成するもので,産業界や大学等研究機関から広く研究課題を募集して実施するものです。

令和6年度研究課題として採択された場合,研究のスタートは令和6年6月下旬の予定です
提案課題を
 令和6年1月11日(木)~2月21日(水) 
   の期間で募集いたします。


関係文書は、令和6年度研究課題公募要項
      令和6年度研究課題公募パンフレット をチェックしてください。

また,応募様式は、課題提案書   をチェックしてください。




基本理念
広島県の支援を受けながら、県内大学と環境関連産業が連携・協力をして持続可能な 循環型社会の構築に必要な技術開発、人材育成などを行っています。

当機構は、広島県における廃棄物の削減、適正処理、リサイクルの促進に貢献する ことを通じて、持続可能な循環型社会の構築を目指してまいります。

広島循環型社会推進機構 http://jyunkan.starfree.jp/